毎日 保険相談ノートトップ > 毎日 保険相談ノート流、保険見直しのポイント > 保険料を安くする秘訣!三角のマジック!

保険料を安くする秘訣!三角のマジック!

 
月々の保険、ホントはもっと安くなるってホント!?月々の保険料を安くする「保険のカタチ」三角のマジック!!
 

無駄が無く、そして必要な保障が得られるのが、どんな人にとっても理想的な保険です。
そんな無駄の無い保険にするために、まず考えなければいけないのが、あなたがもしもの時に必要な保障額。
その本来の目的である必要保障額を考えることが、無駄の無い良い保険にするための重要なポイントです。

 

必要保障額は、年々、時間の経過とともに減少します

 

死亡保障の場合

 
必要保障額は時間の経過とともに減少していくものです。

本来、保険の目的である保障というのは、あなたがもしもの時に残された家族にとって、必要となるお金のことです。そして、この必要保障額は、一年一年、時間の経過とともに減少していくものです。

なぜ必要保障額は右肩下がりなの?
 
 

例えば、子供の学費に注目してみましょう

 
収入を得ている夫が亡くなった場合の、子供の学費に対する必要な保障額を今と3年後で比べてみると 残された子供にとって必要な保障額は時間が経つにつれて減っていく
 

保険のカタチはこの“右肩下がりの三角”が基本です

 

その時々の必要保障額は、それぞれの家族のライフスタイルと関係しています。
あなたが、もしもの時に残されたご家族にとって必要な保障額は、お子様の成長による残りの学費の必要性や、その他の家族の生活費などを見るとわかるとおり、年々減少するものなのです。
これは、すごく大事な考え方です。是非おぼえてくださいね。

ポイント!

保険の本来の目的である、もしもの時の必要保障額が年々減少するのですから、保険のカタチも右肩さがりの三角にしましょう!

 

こんな保険の考え方で加入していませんか?

 

四角い保険(必要ないのに保障額が加入時のままずっと変わらない)

 
四角い保険
 

三角の保険(本来の目的!! 必要保障額を考えた保険のカタチ)

 
これが正しい保険のカタチ「三角マジック」です
 

考え方一つで変わる月々の保険料

 
四角い保険は月々4,008円、25年間総支払額120万円。三角の保険は月々1,860円、25年間総支払額55万円。
え〜?!保険料が月々半分以下!?これなら必要な保障をキチンとおさえたうえで保険料が安くなるから無駄がないね
 

生命保険の【見直し相談】は、その道の専門家、「独立系」FPに。

毎日 保険相談ノート」の運営会社、【保険マンモス株式会社】では、複数の保険会社を取扱うことができる、全国の優良「独立系」FP(ファイナンシャル・プランナー)による無料の保険相談(面談)を実施しております。

お電話での24時間ご予約受け付けも行っておりますので、保険見直しの方も保険未加入の方も、是非お気軽にご利用ください。

実績の!生命保険の無料相談

 
専門家(ファイナンシャル・プランナー)による保険相談が無料で受けられるんだね。フリーダイヤル「0120-030-730」土日もOK!無料相談のお申込み受付 平日7:00〜22:00 土日祝9:00〜20:00(保険マンモスが受け付けます):オペレータに毎日 保険相談ノートからのお申込みとお伝え下さい。
 
 
 
このページの一番上へ『クリック!!』