毎日 保険相談ノートトップ > トレンド・ウォッチャー⇒「保険の買い方が変わってます!」

トレンド・ウォッチャー⇒「保険の買い方が変わってます!」

 
保険の買い方が変わってきています!! Change!賢く選ばなければ損!!
 

保険の買い方、どのような方法を考えますか?

 

生命保険に加入するとしたらあなたはどのような方法を考えますか?

この質問に対し「保険会社の営業マン」や、「セールスレディ」を思い浮かべる方は少なくないのではないでしょうか。

そんなあなたは必見!

今、保険の買い方が変わってきているんです。

 

「金融ビッグバン」による変化

 

生命保険はもともと商品や値段に会社間での差がほとんどなく、「保険は誰から何を契約しても変わらない」というのが当たり前でした。

このため、日本では生命保険はいいものを選んで加入するのではなく、いわゆる「義理・人情・プレゼント」 の3要素が重要ということが常識となりました。

 
G「義理」、N「人情」、P「プレゼント」の時代
 

しかし1997年、政府主導により「金融ビッグバン」と呼ばれる保険業界を含めた金融の自由化が起こったことをきっかけに、同じような商品ばかりだった生命保険は、商品設計や価格、販売チャネルなど、様々な点において本格的な自由競争が開始されていきました。

これにより 、顧客の多種多様なニーズに合わせた数多くの保険商品が生まれ、現在では「保険は賢く選ばなければ損をする」という時代を迎えています。

 
金融ビッグバン以降に変化を迎えたのは保険商品だけではありません。
 

各社から様々な商品が生み出されていく中で複雑化の一途をたどった生命保険は、消費者が自分で選ぶには難しく分かりづらすぎる商品となってしまいました。

そんな中で注目を浴びているのが、金融の自由化以降に金融庁によって認可を受けて生まれた『乗合代理店』という新しい保険販売方法です。

 
各社の所属FPよりも独立系のFP
 

乗合代理店は保険会社と個別に代理店契約を交わすことで、多数の会社の多様な商品を組み合わせて提案することが可能です。

この乗合代理店の誕生により、契約者は一人の保険セールスに相談するだけで複数の保険会社の商品を比較検討することが可能になりました。

 

現在、『生命保険協会』に加盟している保険会社は46社、保険商品はなんと950種類以上も存在しています。

これらを全て自分で調べ、どれが自分に一番合っているのかを比較検討するには途方もない時間を必要としますし、これだけの商品の中でベストな商品を選び出すためには保険だけでなく、人生設計やお金・社会保障に対する専門知識も不可欠となってきます。

そこで各社の商品を取り扱える『乗合代理店』に所属する、保険とお金のプロ『ファイナンシャルプランナー/FP』に相談し保険を買うことが賢い買い方として注目をされているというわけです。

 

保険の専門家、「独立系」FPにおまかせ下さい!

毎日 保険相談ノート」の運営会社、【保険マンモス株式会社】では、複数の保険会社を取扱うことができる、全国の「独立系」優良FP(ファイナンシャル・プランナー)による無料の保険相談(面談)を実施しております。

お電話での24時間ご予約受け付けも行っておりますので、保険見直しの方も保険未加入の方も、是非お気軽にご利用ください。

実績の!生命保険の無料相談

 
専門家(ファイナンシャル・プランナー)による保険相談が無料で受けられるんだね。フリーダイヤル「0120-030-730」土日もOK!無料相談のお申込み受付 平日7:00〜22:00 土日祝9:00〜20:00(保険マンモスが受け付けます):オペレータに毎日 保険相談ノートからのお申込みとお伝え下さい。
 
 
Topページに戻る『クリック!!』 このページの一番上へ『クリック!!』